新座市の不動産会社探しお助けサイト » これから新座に住む人のための5つのキーワード » 新座市の治安状況は?

新座市の治安状況は?

ここでは、新座市で家を探している方におすすめの治安状況と街の雰囲気、口コミ情報をご紹介します。

新座市の治安について

新座市の犯罪率はどれくらい?

埼玉県警による市町村別犯罪率(※1)のデータによると、2018年度の犯罪認知件数は1,369件で犯罪率は8.3%、埼玉県の市町村72のうち21位です。2017年対比では増減率が-7.9%と犯罪の発生率は低下しています。

しかし、2019年の1月~8月の新しい暫定データ(※2)によると、2018年よりも増加傾向にあり、市区町72のうち、10位という結果に。埼玉県内の犯罪率では増加傾向にあるため、エリア選定や周辺環境のチェックが必要です。

(※1)参照元:埼玉県警察│犯罪率一覧平成30年確定値
(https://www.police.pref.saitama.lg.jp/c0011/kurashi/documents/hanzairitu-kakuteiti.pdf)
(※2)参照元:埼玉県警察│市区町村別認知件数・犯罪率(令和元年8月末)・暫定値
(https://www.police.pref.saitama.lg.jp/c0011/kurashi/documents/8matuhannzairitu.pdf)

新座市の街の雰囲気

新座市は再開発が進んでおり、JRの新座駅周辺は飲食店や商店、国道沿いは娯楽施設など賑わいのある街です。

とくに南口周辺は高層マンションの建設が進み、整備された住宅街が形成されているのが特徴でしょう。

犯罪率のデータ上は増加傾向にある新座市ですが、教育施設が多く地域住民による犯罪抑止や駅前交番のパトロール効果など、積極的に治安を良くする取り組みが行なわれています。

新座市の治安に関する口コミ

ファミリー層が多く住んでいる街

都内へのアクセスが良いため、ファミリー層が多いように感じます。街なかでもファミリー層が多いですし、若者がたまるような施設はあまりないので治安が悪いイメージはありません。

駅周辺は整備されているから安心

新座駅の北口方面は住宅街でよるになると人通りが少なく、夜道一人で歩くのは少し心配。しかし、駅前周辺は交番もあってパトロールも行なわれていますし、大きなスーパーマーケットがあるので明るく整備されています。

学生街のような賑わいがある

新座市は教育施設が多く学生がたくさんいます。駅の近くには大衆居酒屋や常連さんが通う飲み屋があるため、にぎやかすぎるところはありますが、治安が悪いと思わないです。

住宅街特有の静けさもある

駅周辺はにぎやかですが、北側の住宅街に入ると静かで落ち着いた街ですね。しいて言うなら大通り以外にも街灯をたくさん設置してくれたら、夜道も安心して帰宅できそうだと感じます。

治安が良くて住みやすい街・新座市

駅周辺の再開発がすすみにぎわっている新座市。治安面では犯罪率が増加しているというデータがありますが、パトロールの巡回や地域での活動などによる抑止にも力を入れています。

実際に新座市で生活している方の口コミを見ても、治安面に大きな心配はないと言えるでしょう。にぎやかで暮らしやすい街で不動産を探している方は、新座市を検討してみてはいかがでしょうか。

通勤に便利 駅近物件の多い新座市周辺の不動産会社ベスト3
マイタウン
西武

駅近物件数

94

地域密着の不動産会社
駅近の新着物件が満載

地域の不動産情報を素早く入手し公式サイトでほぼ毎日更新。スタッフの殆どが新座市在住で商業・公共・保育施設などリアルな情報をアドバイス。
※取引態様:仲介・直売
マイタウン西武の
公式HPで物件を見る
マイタウン西武に
電話で問い合わせる
藤和ハウス
東久留米店

駅近物件数

91

現地見学会を開催
スタッフが現場で案内

都内に13店舗を展開する不動産会社。気になる物件は現地見学会で実際に見学が可能。事務所内には商談専用サロンも完備
※取引態様:仲介・直売
藤和ハウスの
公式HPで物件を見る
藤和ハウスに
電話で問い合わせる
東急リバブル
ひばりヶ丘

駅近物件数

88

お金のプロが在籍
不動産購入をサポート

東急不動産ホールディングスの子会社で業界でも大手の不動産会社。取扱い物件数も豊富でファイナンシャルプランナーも在籍
※取引態様:仲介・直売
東急リバブルの
公式HPで物件を見る
東急リバブルに
電話で問い合わせる

<ベスト3の選出条件> ※新座市及びその周辺地域に所在し「不動産販売」を手掛ける会社を選定し、各社の公式サイトに掲載されている新座市の主要路線「西武池袋線」「東武東上線」「武蔵野線」の駅近物件数(徒歩15分以内・賃貸除く)で比較(調査期間:2019年6月)