新座市の不動産会社探しお助けサイト » 新座市民が教えてくれた!ホットな不動産情報の集め方 » 不動産と税金について

不動産と税金について

新座市の不動産と、税金について詳しく紹介しています。不動産の種類で、新座市に納める税金が変化するなど新座市住民ならではの情報です。

新座市の固定資産税とは?

そもそも「固定資産税」とは、年に一度、毎年1月1日時点での固定資産(土地・家屋・有形償却遺産)の所有者に課税される地方税です。各市町村で管理・課税されるもので、新座市に固定資産を所有する場合は、概ね5月中旬のに発送されます。

固定資産の評価によって課税額も変わってきますが、固定資産評価基準に基づいて市町村長が固定資産の価格を決めます。ここで決定した価格が、「固定資産課税台帳」に登録され、納税者は固定資産税(土地・家屋)の価格が適正かどうか、申し立てをすることも可能です。

固定資産の情報に変更がある場合は、変更の翌年1月31日までに申告の必要があり、特例措置(軽減措置)の適用に影響する場合もあります。

新座市民が語る!不動産の種類で変わる税金について

私は仕事が安定して収入も増えたので、新座市にある不動産を購入することに決めました。

今回が初めての経験だったこともあり、土地や建物以外にかかる税金まで頭が回らなかったです。

しかし、不動産の担当者が丁寧に分かりやすく、税金のシステムを教えてくれたので、私にも理解することができました。

まず、土地だけの購入・所有時には消費税はかからないが、建物込みだと税金がかかります。他にも印紙税、登録免許税の支払いが生じます。

ただ現段階では、軽減措置があるため、期限内に買う方がお得だと聞きました。

国税に加えて、固定資産税や都市計画税、不動産取得税も必要となります。

上記の税は地方税のため、市町村によって金額が変わるとのことです。

ちなみに新座市の都市計画税は平成24年度の0.20%をピークに、平成28年度には0.15%まで税率が下がります。

税金の算出基準は、不動産の固定資産の評価額によるなど、噛み砕いて説明してくれた担当者にとても感謝しています。

事前に、不動産購入での税金を把握していたおかげで、頭金を含めた初期費用もきちんと用意することができました。

新座市は子育てもしやすい街と聞いていたうえに、親切な不動産屋にも出会えたことで、この街に住もうと決めたわけです。

通勤に便利 駅近物件の多い新座市周辺の不動産会社ベスト3
マイタウン
西武

駅近物件数

94

地域密着の不動産会社
駅近の新着物件が満載

地域の不動産情報を素早く入手し公式サイトでほぼ毎日更新。スタッフの殆どが新座市在住で商業・公共・保育施設などリアルな情報をアドバイス。
※取引態様:仲介・直売
マイタウン西武の
公式HPで物件を見る
マイタウン西武に
電話で問い合わせる
藤和ハウス
東久留米店

駅近物件数

91

現地見学会を開催
スタッフが現場で案内

都内に13店舗を展開する不動産会社。気になる物件は現地見学会で実際に見学が可能。事務所内には商談専用サロンも完備
※取引態様:仲介・直売
藤和ハウスの
公式HPで物件を見る
藤和ハウスに
電話で問い合わせる
東急リバブル
ひばりヶ丘

駅近物件数

88

お金のプロが在籍
不動産購入をサポート

東急不動産ホールディングスの子会社で業界でも大手の不動産会社。取扱い物件数も豊富でファイナンシャルプランナーも在籍
※取引態様:仲介・直売
東急リバブルの
公式HPで物件を見る
東急リバブルに
電話で問い合わせる

<ベスト3の選出条件> ※新座市及びその周辺地域に所在し「不動産販売」を手掛ける会社を選定し、各社の公式サイトに掲載されている新座市の主要路線「西武池袋線」「東武東上線」「武蔵野線」の駅近物件数(徒歩15分以内・賃貸除く)で比較(調査期間:2019年6月)