新座市エリアの不動産業者を探したい人のための総合サイト

センチュリー21 フクシマ建設
取扱い物件情報
新座市にどっしり構えて28年。戸建てからマンション、土地まで幅広い物件を紹介してくれます。世界トップクラスの不動産ネットワークを持つ、センチュリー21の店舗です。
マックホーム
取扱い物件情報
たすく
取扱い物件情報
HOME » 家を買う前に知っておきたい情報 » 新婚カップルが物件選びで失敗しない4つのコツ

新婚カップルが物件選びで失敗しない4つのコツ

1.先々の住み変えを考慮した物件選び

先々では一戸建てを購入したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

国土交通省の平成28年住宅市場動向調査では、マイホームを最初に持つ平均年齢は38.9歳~46.0歳という結果が出ています。

出産、転勤、親の介護など、マイホームへ住み変えるタイミングは様々ですが、出来れば余計なお金は使わずマイホーム費用にあてたいものですね。

手軽な賃貸住宅で新婚生活を楽しむのもありですが、家族が増えるなどの環境が変われば、現実的な事も考えなければなりません。

先々の住み変えがスムーズに出来るよう、将来的な計画を視野に入れた物件選びが大切です。

2.夫婦の価値観やライフスタイルを考えた間取り

互いの価値観の確認は、夫婦になる時からある程度出来ているかと思います。家族を増やすのは、少し先で、しばらくは夫婦二人の時間を楽しむ夫婦や互いに共働きで出来るだけ仕事に集中したいご夫婦もいらっしゃいますよね。

逆に、すぐにでも赤ちゃんが欲しいという夫婦もいる事でしょう。

物件を選ぶ際は、そういった二人の価値観や目指すライフスタイルの確認作業が大事です。

物件を見に行く前に、二人でしっかり意見を出し合ってみましょう。

しばらく新婚生活を楽しみたいというご夫婦なら、ある程度の広さがあれば1LDKがおすすめです。

すぐにでも赤ちゃんが欲しいというご夫婦なら、間取りは2LDK以上で、出産や育児をしやすい環境の物件を探してみましょう。

その他にも、互いに仕事に専念したい場合は、それぞれ仕事のスペースが作れる2LDKの間取りで、二人の職場のちょうど中間地点にある物件など、ご夫婦のライフスタイルに合わせた物件を選ぶのがコツです。

3.譲れないポイントを夫婦で確認し合う

当然のことではありますが、夫婦と言っても、もとは生活環境の異なる他人ですよね。

これから一緒に住む中で、お互いにいろんな「初めて」を発見する事もあるでしょう。どちらかが無理して相手に合わせたり、考えを押し付けたりするのはタブーです。

それぞれ一つずつ「これだけは譲れないポイント」を出し合って、それに見合った物件を選んでみましょう。

一緒に住んでから、こんなはずではなかったという事も少ないはずですよ。

4.先を見越した周辺環境を確認

今は、二人だけの生活もいずれは家族が増えるかもしれません。

そんな先を見通した住宅周辺の環境を確認することも大切です。

例えば、妊娠したら近くに通いやすい産婦人科はあるか。

将来、職場復帰をするのであれば、子供を預けられる場所はあるかなど考えておかなければなりません。

妊娠と出産は女性にとって大仕事。受けられるサポートは出来るだけ多い方が良いですし、ストレスの少ない環境であるに越したことはありませんよね。

新座市内の物件を扱っている不動産会社リスト
これから新座に住む人のための5つのキーワード
不動産の購入にまつわるお金の話
新座市民が教えてくれた!ホットな不動産情報の集め方
家を買う前に知っておきたい情報
センチュリー21
フクシマ建設
  • 新座市の物件数約50件
マックホーム
  • 新座市の物件数約20件
たすく
  • 新座市の物件数21件
新座市内の物件を扱っている不動産会社リスト
これから新座に住む人のための5つのキーワード
不動産の購入にまつわるお金の話
新座市民が教えてくれた!ホットな不動産情報の集め方
家を買う前に知っておきたい情報

※このサイトは、2015年5月時点の個人で集めたデータを掲載しています。
最新の取り扱い物件情報等は、必ず公式サイトをチェックしてください。

ページの先頭へ